LEVEL5

MENU

CHARACTER キャラクター

CLOVIS

王宮の黒魔道士 クロービス

王宮の黒魔道士 クロービス

「君に使う時間は3分だ。」

CV:三木眞一郎

グランロット王国の黒き魔道士長。
国王の命によりロードオブグローリーに参加している。
常に眉間にシワを寄せており、
その眼光の鋭さと皮肉めいた言動から
王国内外で恐れられている。

真面目で神経質。
根はとても純粋な青年で、
“恒久の平和”を願っている。

優秀な黒魔道士だった両親のもとに誕生。
15歳の時、自分の就寝中に
両親が殺されたことで不眠症になってしまう。
その後、努力を重ねて
グランロットの王宮お抱えの魔道士となり、
史上最年少の若さで魔道士長に就任した。

黒魔道士は忌み嫌われる存在だが、
両親を尊敬しているので生まれを恨んだことなどはない。
ネガティブな感情に振り回されることもほぼないが、
それは彼にとって“時間の無駄”だから。
本人はしっかりしているつもりだが脇が甘く、
同じ三柱のリーンハルトによくからかわれている。

軟派なリーンハルトとは18歳で
王宮入りしてからの腐れ縁。
水と油の仲で、二人の喧嘩は
グランロット城の名物になっている。
サシャのことは少し浮世離れした性格を心配しているが、
茶飲み友達としてよい関係を築いている。
ただし猫舌。寝る前と書類仕事の時は眼鏡をかける。
頭痛もち。

勇者が傍らにいるとよく眠れることに気づき、
彼女にそばにいてほしいと思い始める。

  • ボイス1
  • ボイス2
  • ボイス3

キャラクターストーリー(クロービス/CV:三木眞一郎)

キャラクターストーリー

職務を第一に考える彼は、
深い眠りを避けて生きている。
ただ、それは時間が取れないということだけでなく、
彼の辛い過去ゆえに、
眠ることを恐れているからだった。

あの時より私は眠ることを
恐れるようになったのかもしれぬ。
また、大切なものが消えてしまうのでは…
と思ってな。

キャラクター紹介PV(クロービス/CV:三木眞一郎)

年齢 25歳
身長 179cm
誕生日 10月20日
血液型 A型

王宮の黒魔道士 クロービス