LEVEL5

MENU

CHARACTER キャラクター

LAITH

赤きリトルプリンス ライアス

赤きリトルプリンス ライアス

「家来1号、オレ様について来ーい!」

CV:岡本信彦

ミュゼルカの双子の兄で、
魔物に滅ぼされたバルシオン王国の第一王子。

王国復興と仇討ちの為、
ロードオブグローリーに参加している。
元気いっぱいで負けん気の強い性格。
勇者のことを『家来一号』と呼んでいる。

1年前、魔王が復活した際に最初に襲われたのが、
彼の故郷のバルシオン王国である。
父王ギルベルトが死亡し、バルシオン王国も崩壊。
何もできずに逃げるしかなかった自分を悔いており、
早く強くなりたいと願っている。
弱音を吐くことはないが、
まだ13歳なのでとても無理はしている。
理想は父で、理想にたどり着けないもどかしさと、
早く大人になりたいという焦りを抱えている。

スカーは生まれた時からの監視役であり、
頼れるもう一人の父のような存在。
また、毎日稽古をつけてもらっている。
父のギルベルトはグランツに外見が似ている為、
グランツにも少し憧れを抱いている。
元々騎士であった母親を8歳の頃に病気で亡くしている。
それが雷の鳴る日だった為、雷が苦手。
性格は父譲りである。

いたずらが大好きで、特に落とし穴の研究には余念がない。
海賊や冒険にも憧れがある。
ミュゼルカよりも一センチ身長が低く、
コンプレックスを抱いている。

散り散りになったバルシオンの民を再び集め、
新たなバルシオンを作ることが悲願。

  • ボイス1
  • ボイス2
  • ボイス3

キャラクターストーリー(ライアス/CV:岡本信彦)

キャラクターストーリー

小さな体ながら、国を想う気持ちは誰よりも大きい。
しかしそれゆえに、自分が子供であることで
手が届かないものが多いことに
悔しさを覚えていた。
国を滅ぼされ両親も失くした寂しさを背負い、
彼は日々、国のために戦うのだった。

オレが大人で…力があったら戦えたのに…
なんでオレは…
まだ子供なんだって悔しかったんだ。

キャラクター紹介PV(ライアス/CV:岡本信彦)

年齢 13歳
身長 157cm
誕生日 5月24日
血液型 O型

赤きリトルプリンス ライアス